猫の飼い方
リニューアルいたしました。

車に設置したいもの

 色々とドライブに出かけた経験を元に、うちの車の中に設置したものをご紹介します。

●トイレ
 長距離のドライブになると、まず考えてあげたいのがトイレ。設置場所や大きさの問題など・・一番考えてしまうものです。
 うちはワゴンタイプなので車の一番後ろに置いています。そのままでも良いですが、レジャーシートなどをあらかじめ敷いておけば、砂が飛び散っても掃除も比較的簡単ではないかと思います。あとは、トイレの大きさの問題。猫トイレをおいてしまうとそれ以外のものがおけなくなった・・では使いにくいので、できるだけ小さく。でも猫たちには使いやすいものを選んであげたいとおもいます。
 うちでは最初、普通の猫トイレを使用していたのですが、それでは大きく荷物がおけなくなってしまいました。現在はホームセンターで売っている園芸用のプランター(下は水がこぼれないように穴がふさげるようになっているもの)を探してきて使っています。  意外とこれは、よかったと思っています。

●隠れ場所
 きさみたいな猫には隠れ家は必要ないみたいですが・・。あまり車の中が得意じゃない猫や、隠れることが好きな猫ちゃんのためには、隠れるところを作ってあげるのがいいかもしれません。
 うちでは、パパがお手製の2階建て段ボールハウスをおいています。いつも一階が取り合いです。二匹で一階に入ることもあります。ゆっくり寝られるし、居心地がよいみたいですね。
 段ボールハウスの中には、保温のシートを設置しています。暑ければ自分ででてくるので、寒さ対策です。

●水飲み・・ご飯場所
 ドライブが苦手な猫ちゃんには、食べさせない方がよいのですが、きさのようにドライブが大好きな猫ちゃんは、動いてる最中でもへっちゃらでご飯をたべたりします。
 自由に飲んだり食べたりできる場所をつくっておいてあげるのがいいかもしれません。
 水は、こぼれないように気をつけてください。
 うちは、100円ショップで買った花瓶?を使用しています。縁が内側に丸くなっているほうがよいと思います。

関連ページ
岩室家のドライブ事情
車の改造
※ねこアイコンは猫目石wにて配布中!