猫の飼い方
リニューアルいたしました。

旅行?(宿泊先編)

ペットと泊まれる宿は最近増えてきているようですが、猫もOKというところはまだまだ少ないようです。

 一度だけですが、私たちもまだ透しかいなかったときに、利用したことがあります。実際探してみるなかなか見つからず、決まるまで大変でした。

 ペットOKとなっていても猫はダメというところ、ゲージに閉じこめていないといけないところ、食事は別の場所なのだけどそのときは、ペットはつれていってはダメというところ…等々。

 きちんと宿泊前に、状況を確認し、現地について行き違いがないよう気をつけましょう。

○用意する物。
・爪とぎ
・爪切り
・遊び道具
・ペット用の食器
・ペットの食事
・トイレ(携帯用)
・ペットの緊急用救急薬
・小さいゲージ
・リード
・消臭スプレー
・粘着ローラーなどの掃除用具

○部屋についたら・・
・まず、寝場所、トイレ、爪とぎなどを設置してあげましょう。
・部屋になれるまでは、きちんと猫をみていましょう(宿が許可してる場合)。
※猫は、狭いところに隠れたり、いろんなところに入ろうとするので注意。

○宿泊先で注意すること
・爪切り、ノミの予防などは事前に済ませておきましょう。
・部屋の外にでるときは、リードでつなぐか、カバンにいれて移動するようにしましょう。
・粗相をするなど汚してしまったらきれいに掃除し、宿の人へ必ず報告しましょう。
・ペットの宿泊を許可していても騒いだりしたら騒音になります。他のお客さんもいるので騒がないように工夫しましょう。
・帰るときは部屋を切れにしましょう。フンは当然持ち帰りましょう(お宿でゴミ箱が用意されている場合は指定のゴミ箱へ)。
・宿のルールをきちんと確認して守るようにしましょう。

※宿泊先のお部屋はなるべく猫の毛の清掃をしておきましょう。こういう気遣いが「猫を泊めてくれる宿を増やす事になる」と思います。