猫の飼い方
リニューアルいたしました。

オス・メス比較!

 猫のオス・メスによる違いを表にしてみました。
オス メス
性格 比較的ストレート
甘えん坊は非常に甘えん坊になる。ただし、なつかない子は徹底的になつかない。
比較的曖昧
なつかない子でも一瞬なら抱っこさせてくれたりもする?。
 聞いた話によると、人間になつくかどうか?は父親の遺伝子による物と言われる。当然環境にも影響されるが、父親が人なつっこい性格だと子供も人なつっこい猫になるそうだ。もしも父親を見る事が出来るのならば、父親も見てみると良いかもしれない。
外見  オスのほうが顔がおおきい(横に広い)。やや四角いイメージも。体格はがっしりしている。  一般的な「しなやか」などの猫らしいイメージに該当するのはメスの方だと思われる。小顔。華奢な感じ。
 顔を大きくみせたほうが強さのアピールになるという説もある。
行動  去勢しないと外に出たがり、発情期は2~3日姿をくらます事もある。意外に広い行動範囲を持つ。外では縄張り争いによるけんかもしばしば。  行動範囲は狭く、あまり外に出たがる傾向はない。避(不)妊手術をしないと最低年2回の発情期に「ニャーゴニャーゴ」とうるさく鳴く。近所迷惑この上ない。
手術  睾丸の摘出。開腹手術ではないので日帰りが原則。抜糸の必要もない。  開腹手術。開腹手術なので1泊が原則。術後1週間程度で抜糸する事になる。
 手術の相場は2~3万円。オスの方が難易度が低く5000円~1万円程度安い。ただし去勢・避(不)妊手術の失敗と言われる物は、手術の難易度に関わりなく「麻酔」による物がほとんどです。避(不)妊・去勢についてはこちらも参照してください。
 地方自治体などによっては手術に対して助成金など出しているケースもある。助成金に関する一覧はこちら

 猫は個体差が激しく「オスだから、メスだから」は全く通用しない物を、あえて強引に比較検討してみました。

 全くの初心者にあえて性別のみで猫のおすすめをするならば、避(不)妊手術が若干大変ではあるものの、メスという事になるだろうか…。
 しかし、個体差が激しいので「荒々しいメスよりも、おとなしいオス」の方が飼い安い場合もある事を付け加えておきます。